竹内孝仁

(社会)
たけうちたかひと

1941年‐
東京生まれ。1966年日本医科大学卒業後、1978年東京医科歯科大学講師、助教授、1991年日本医科大学教授、2004年国際医療福祉大学教授。1976年「歩行周期から見た小児歩行の発達に関する研究」で東京医科歯科大学医学博士。1973年から特別養護老人ホームにかかわり、おむつはずし運動などを展開。80年代から在宅高齢者のケア全般にかかわる。日本ケアマネジメント学会理事、パワーリハビリテーション研究会会長。

著書

  • 『老人のケア すぐに役立つ理論と実際」中央法規出版,1984.2.老人養護双書
  • 『老人ホームのリハビリテーション」老施協研修委員会編.全国社会福祉協議会老人福祉施設協議会,1987.5
  • 『医療は「生活」に出会えるか」医歯薬出版,1995.9
  • 『ケアマネジメント :Takeuchi実践ケア学」医歯薬出版,1996.7
  • 『通所ケア学」医歯薬出版,1996.8.Takeuchi実践ケア学
  • 『ケアマネジャー アセスメントとケアパッケージ その組み方」医歯薬出版,1997.6
  • 『介護基礎学」医歯薬出版,1998.4
  • 『脳卒中のリハビリテーション看護 急性期から退院指導、ケアマネージメントまで」メディカ出版,1999.3
  • 『ケアプランの見分け方・選び方 介護サービスの賢い消費者になろう」法研,2001.8
  • 『ケアマネジメントの職人 竹内式ケアマネジメント技術論」年友企画,2003.5.介護科学シリーズ
  • 『驚異のパワーリハビリテーション 活動力を高める介護予防・自立支援」年友企画,2005.12
  • 『認知症のケア 認知症を治す理論と実際」年友企画,2005.6.介護科学シリーズ
  • 『介護予防の戦略と実践」年友企画,2006.2.介護科学シリーズ
  • 『ケアマネジメントの職人 困難事例」年友企画,2006.6.介護科学シリーズ
  • 『老健・特養からの在宅復帰をすすめる本」年友企画,2006.4.介護科学シリーズ
  • 『認定ケアマネジャーを鍛える ケアマネジメント事例集. v.1」年友企画,2007.4.介護科学シリーズ
  • 『家族で治そう認知症」年友企画,2008.4.介護科学シリーズ
  • 『介護再生 元気な介護を創ろう」年友企画,2009.6
  • 『胃ろうよさようなら 介護・看護・医療がわかる理論と実践 明日はおスシを食べに行こう」筒井書房,2011.9.竹内孝仁の実践介護学 1
  • 『食事」全国老人福祉施設協議会,2012.6.全国老施協・自立支援介護ブックレット 介護力向上講習会
  • 『自立支援介護ブックレット」1‐4 筒井書房,2012.10
  • 『認知症ケア」全国老人福祉施設協議会,2012.5.全国老施協・自立支援介護ブックレット. 介護力向上講習会
  • 『歩行と排泄」全国老人福祉施設協議会,2012.3.全国老施協・自立支援介護ブックレット. 介護力向上講習会
  • 『水 介護は水に始まり、水に終わる」全国老人福祉施設協議会,2012.1.全国老施協・自立支援介護ブックレット 介護力向上講習会
  • 『水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない」講談社+α新書 2013
  • 『ボケは脳の病気ではない だから防げる、治せる」マキノ出版,2014.2

共編著

  • 『老人のリハビリテーションと処遇」編著.全国社会福祉協議会,1983.1.老人ホーム実践シリーズ
  • 『楽しく遊べるリハビリ・ゲーム」千葉和夫共著.中央法規出版,1984.10.老人養護双書
  • 『図解リハビリテーション事典」編.広川書店,1987.6
  • 『遊びリテーション 障害老人の遊び・ゲームの処方集」共著 医学書院,1989.5
  • 『リハビリテーション概論」編著.建帛社,1990.5.介護福祉士選書
  • 『義肢装具学」川村次郎共編.医学書院,1992.3
  • 『施設のケアスキル」川村耕造共編.中央法規出版,1993.9.明日の高齢者ケア
  • 『医療福祉学の理論」小田兼三共編.中央法規出版,1997.5.医療福祉シリーズ
  • 『医療福祉の分野と実践」平田豪成共編.中央法規出版,1999.10.医療福祉シリーズ
  • 『痴呆性老人のユースフルアクティビティ」M.Carol Bowlby共著 鈴木英二監訳.三輪書店,1999.6
  • 『事例研究介護保険給付対象外事例/対応困難事例」監修 広島県在宅介護支援センター編 医歯薬出版,2000.6.Takeuchi実践ケア学セミナー
  • 『事例研究痴呆性高齢者の在宅ケアマネジメント」監修指導 岡山コミュニティケア研究会編.医歯薬出版,2000.9.Takeuchi実践ケア学セミナー
  • 『医学一般」黒田研二共編著.ミネルヴァ書房,2001.12.社会福祉士養成テキストブック
  • 『介護サービスの基礎知識 正しい知識とサービスが上手に使える実用介護事典」三浦文夫共編著.自由国民社,2001.8
  • 『体表解剖と代償運動」共編.医歯薬出版,2001.8
  • 『介護予防 元気高齢者をつくろう」編.医歯薬出版,2002.2.別冊総合ケア
  • 『医療と癒しは生活に出会えるか 21世紀高齢社会のみちしるべ」共著.医歯薬出版,2004.7.別冊総合ケア
  • 『在宅ケアのクリニカルパスと問診票 竹内式アセスメントによる 快適な在宅生活と安心できる早期退院を可能にする」今野孝彦共編著.メディカルトリビューン,2005.3
  • 『医学一般」黒田研二共編著.ミネルヴァ書房,2007.2.新・社会福祉士養成テキストブック
  • 『認知症を治す事例集」編著.年友企画,2007.12.介護科学シリーズ
  • 『おむつを外し尿失禁を改善する 介護・看護・医療がわかる理論と実践 排泄自立の理論と実践」藤尾祐子共著.筒井書房,2011.10.竹内孝仁の実践介護学 2
  • 『認知症は水で治る! 田原総一朗が真実に迫る」田原総一朗共著.ポプラ社,2012.4

翻訳

  • 『バイオメカニクス 生体力学とその応用」M.Williams, H.Lissner 共著 大田仁史,山本晴康共訳.医歯薬出版,1974
  • 『KRUSENリハビリテーション体系」Krusen, Kottke, Ellwood 編 荻島秀男共訳.医歯薬出版,1974−76
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ