竹内栖鳳

(アート)
たけうちせいほう

(1864-1942) 日本画家。京都生まれ。本名、恒吉。初め棲鳳と号す。四条派の画法を基礎に、西欧画家の影響を受けた独自の洗練された画風を確立。代表作「鯖(さば)」「斑猫」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ