笑福亭松鶴

(アート)
しょうふくていしょかく

関西落語界の大名跡のひとつ。
五代目松鶴の直弟子は六代目松鶴や明石家さんまの師匠である二代目笑福亭松之助など。
六代目松鶴の直弟子は笑福亭仁鶴笑福亭鶴光笑福亭福笑笑福亭松喬笑福亭鶴瓶など。
七代目に指名されていた笑福亭松葉が襲名目前に44歳で早逝したため、七代目の名跡を追贈された、この七代目襲名の際には色々とあり、色んな人が傷ついた事件となった為、現在この名跡は空席となっていて、六代目の直弟子が全員存命中は空位にというムードになっている。

その他

田中啓文「笑酔亭梅寿謎解噺」(集英社 ISBN:4087747239)には、六代目をモデルとした”笑酔亭梅寿”なるキャラクターが登場している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ