第1類医薬品

(サイエンス)
だいいちるいいやくひん

2009年6月の薬事法改正による、一般用医薬品3分類のうち、副作用の危険性が特に高いものに分類される。

  • H2ブロッカー(ファモチジンなど)胃薬
  • 抗アレルギー剤
  • 抗真菌剤の一部
  • アンブロキソール
  • アデノシン三リン酸二ナトリウム
  • 禁煙パッチ

など。

購入には薬剤師の説明が必要。
薬剤師が直接販売しなければならない。不在中の販売は禁止。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ