笹月清美

笹月清美

(読書)
ささづききよみ

国学研究者。国語学史研究者。(1907年4月13日ー1954年2月4日)
福岡県嘉穂郡稲築村生まれ。嘉穂中学校、福岡高等学校中退、1931年九州帝国大学法文学部国文科卒。河村幹雄の娘と結婚。1933年九大助手、41年講師、1944年神宮皇學館大学教授。46年同大学解体と病のため宮崎の妹のもとで静養。1951年福岡女子大学教授に復帰するが、病のため入院、手術を受けた翌日死去する。

著書

  • 『本居宣長の研究』岩波書店 1944

新着ブログ: 笹月清美