Hatena Blog Tags

米倉迪夫

(読書)
よねくらみちお

1945年生。日本美術史家。妻は同時通訳者の米倉淑子

著書「源頼朝像―沈黙の肖像画」において、従来「源頼朝像」とされていた肖像画が、「足利直義像」であったことを、実証したことで知られる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ