米倉迪夫

米倉迪夫

(読書)
よねくらみちお

1945年生。日本美術史家。妻は同時通訳者の米倉淑子

著書「源頼朝像―沈黙の肖像画」において、従来「源頼朝像」とされていた肖像画が、「足利直義像」であったことを、実証したことで知られる。

新着ブログ: 米倉迪夫