紀三井寺公園陸上競技場

紀三井寺公園陸上競技場

(スポーツ)
きみいでらこうえんりくじょうきょうぎじょう

和歌山県和歌山市紀三井寺の紀三井寺公園内にある和歌山県所有の陸上競技場。
1964年4月に開場。1971年、第26回国民体育大会(黒潮国体)が開催。
2015年第70回国民体育大会(紀の国わかやま国体)開催に向けて、2011年から2013年にかけて改修工事が実施された。
日本陸上競技連盟第1種公認競技場。改修後の収容人員は約19,200人(メインスタンド1,931人、サイドスタンド4,277人、バックスタンド6,836人、芝生スタンド5,950人)。

新着ブログ: 紀三井寺公園陸上競技場