Hatena Blog Tags

紅の豚

(映画)
くれないのぶた
  • アニメ映画。1992年7月公開 徳間書店・日本航空・日本テレビ・スタジオジブリ提携作品 東宝配給

ストーリー

  • 時は1920年代のイタリア。かつて空軍のエースだった男が、迫り来る新たな戦争を前に、再び「国家の英雄」になることを拒み、自分で自分に魔法をかけてブタになってしまう。男は賞金稼ぎとなって、地中海を荒らし回っている海賊ならぬ「空賊」とたたかうのだった。

スタッフ

  • 原作・脚本・監督:宮崎駿
  • プロデューサー:鈴木敏夫
  • 作画監督:賀川愛・河口俊夫
  • 美術:久村佳津
  • 色彩チーフ:保田道世
  • 音楽:久石譲
  • 主題歌:加藤登紀子「さくらんぼの実る頃」「時には昔の話を」
  • 制作:スタジオジブリ

キャスト

  • ポルコ・ロッソ:森山周一郎
  • マダム・ジーナ:加藤登紀子
  • ピッコロおやじ:桂三枝
  • マンマユート・ボス:上條恒彦
  • フィオ・ピッコロ:岡村明美
  • ミスター・カーチス:大塚明夫
  • バアちゃん:関弘子


リスト::アニメ作品//タイトル/か行
リスト::アニメ作品//1992年
リスト::日本の映画::題名::か行
リスト::アニメ作品//セルアニメ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

(知らない労働者おじさん24)平成29年1月25日14時10分、勤め先のビルにて、私の事務所を監視カメラで監視し、私を朝から晩まで監視し、私の行動について、寄生虫同士で連絡を取り合っているらしく、 全く知らない、面識もなく、名前も知らない、眼鏡を掛け、中肉中背で、汚いジャンバーを着て、カマキリのような醜い容姿で、労働者風の寄生虫セクハラ馬鹿おじさんが、 三十年以上の勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中のように、お手洗いまでストーカーしてきた。 ちなみに、入社する前に全く面識がなく、入社

(知らない労働者おじさん24)平成29年1月25日14時10分、勤め先のビルにて、私の事務所を監視カメラで監視し、私を朝から晩まで監視し、私の行動について、寄生虫同士で連絡を取り合っているらしく、全く知らない、面識もなく、名前も知らない、眼鏡を掛け、中肉中背で、汚いジャンバーを着て、カマキリのような醜い容姿で、労働者風の寄生虫セクハラ馬鹿おじさんが、 三十年以上の勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中のように、お手洗いまでストーカーしてきた。 ちなみに、入社する前に全く面識がなく、入社後も個人的な付き合いのない、どこの会社の人間かも分からない労働者風のセクハラおじさんが本当にし…

(知らない労働者おじさん24)平成29年1月25日14時10分、勤め先のビルにて、私の事務所を監視カメラで監視し、私を朝から晩まで監視し、私の行動について、寄生虫同士で連絡を取り合っているらしく、 全く知らない、面識もなく、名前も知らない、眼鏡を掛け、中肉中背で、汚いジャンバーを着て、カマキリのような醜い容姿で、労働者風の寄生虫セクハラ馬鹿おじさんが、 三十年以上の勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中のように、お手洗いまでストーカーしてきた。 ちなみに、入社する前に全く面識がなく、入社

(知らない労働者おじさん24)平成29年1月25日14時10分、勤め先のビルにて、私の事務所を監視カメラで監視し、私を朝から晩まで監視し、私の行動について、寄生虫同士で連絡を取り合っているらしく、全く知らない、面識もなく、名前も知らない、眼鏡を掛け、中肉中背で、汚いジャンバーを着て、カマキリのような醜い容姿で、労働者風の寄生虫セクハラ馬鹿おじさんが、 三十年以上の勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中のように、お手洗いまでストーカーしてきた。 ちなみに、入社する前に全く面識がなく、入社後も個人的な付き合いのない、どこの会社の人間かも分からない労働者風のセクハラおじさんが本当にし…