紫色のクオリア

(読書)
むらさきいろのくおりあ

2009年7月に電撃文庫から刊行された作品。
著者はうえお久光、イラストは綱島志朗。
「SFが読みたい!〈2010年度版〉」(ISBN:9784152091079)において第10位にランクインした。


紫色のクオリア (電撃文庫)

紫色のクオリア (電撃文庫)

ストーリー

紫色の瞳を持つあたしの友だち毬井ゆかりは人間が“ロボット”に見えるという──


 自分以外の人間が“ロボット”に見えるという、天然系(?)少女・毬井ゆかり。『悪魔のミカタ』のうえお久光が描く、少し不思議な日常系ストーリー、登場!


漫画

イラストを手がけた綱島志朗みずからコミカライズ。
月刊コミック電撃大王 2011年3月号〜2013年10月号まで連載、完結。
コミックスは全3巻

  1. ISBN:9784048864121
  2. ISBN:9784048911870
  3. ISBN:9784048660129

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス) 紫色のクオリア 2 (電撃コミックス) 紫色のクオリア (3) (電撃コミックス)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ