紺野キタ

(マンガ)
こんのきた

リスト::漫画家
1991年、コミックファンタジーめるへんめーかー賞を受賞。最近では、雑誌『コミックFantasy』等で執筆活動を行っている。

主要著作

▼ 『ひみつの階段』シリーズ
詳細については、当該キーワードを参照のこと。

▼ 『夜の童話(幻冬舎版)』(2010年03月、ISBN:434481911X
ポプラ社から刊行されていた同名作品(2001年05月、ISBN:4591068439)の新装版 
同人誌で発表された6編をまとめた作品集。

'95〜'98年にかけて、同人誌で発表したお話を集めた一冊です。こんなお話が描きたいなあ、という気持ちをそのまま冷めないうちにカタチにしたのが同人誌です。“生”の状態に近いものですから、青さや固さがあるかもしれません。

あとがきより

▼ 『あかりをください(幻冬舎版)』(2002年12月、ISBN:4344801806) 
ソニーマガジンズから刊行されていた同名作品(2001年07月、ISBN:4789783677)の新装版

「夢見る頃」を過ぎても色褪せないもの、知ってますか?
もっとも多感な時期を走り抜けて行く少女たちへ――
紺野キタが贈るリリカル&センシティブ作品集!!

単行本帯より引用

▼ 『田園少年』(2001年09月、ISBN:4813008666) 
ソフトボーイズラブ。

幼馴染み。親友。クラスメート。家族。
少し意識している少年たちの季節を描いた紺野キタ作品集。

裏表紙より

▼ 『Cotton(幻冬舎版)』(2010年04月、ISBN:4344819349
ポプラ社から刊行されていた同名作品(2003年10月、ISBN:4591078795)の新装版 
同人誌で発表された連作(表題作)および短編を集めた作品集。『夜の童話』以降のもの。

▼ 『Salva Me』(2004年11月、ISBN:4813009840
ボーイズラブ。書名は、ラテン語で「我を救い給え」の意。

▼ 『知る辺の道』(2005年1月、ISBN:4344804821
リリカルファンタジー。

▼ 『1リットルの涙』(KITA名義,原作:木藤亜也,2005年10月,ISBN:4344806085)(文庫版,2008年3月,ISBN:4344813030

▼ 『Dark Seed』

  1. ISBN:4344807863(2006年8月)
  2. ISBN:434480984X (2007年4月)
  3. ISBN:4344812646 (2008年3月,最終巻)

▼ 『つづきはまた明日』 

  1. ISBN:4813051804(2009年02月)
  2. ISBN:4344818857(2010年02月)


▼ 『日曜日に生まれた子供』(2009年3月、ISBN:4591111105
ボーイズラブ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ