絶対君主制

絶対君主制

(社会)
ぜったいくんしゅせい

君主制の一種で、君主が絶対的な権力を持ち、憲法などでその権力に制限がない統治形態のことを指す。貴族や議会よりも権限が優位であるが、宗教的な権威によってその権力が裏付けられている場合には宗教上の制約を受ける。16世紀後半のスペインやイングランド、17世紀のフランスやスウェーデンなどの絶対君主制が有名。

新着ブログ: 絶対君主制