綏靖天皇

(一般)
すいぜいてんのう

第二代天皇。
古事記では神沼河耳(かむぬなかわみみ)、日本書紀では渟名川耳。綏靖天皇。
神日本磐余彦天皇(神武天皇)の第三子。母は媛蹈鞴五十鈴媛命、事代主神の長女。

子は、息石耳命、磯城津彦玉手看天皇(安寧天皇)がある。

在位期間

前581年1月8日〜前549年5月10日

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ