続・終物語

(読書)
ぞくおわりものがたり

西尾維新による青春怪異小説。イラストはVOFANが担当。
講談社BOX(講談社)にて2014年9月17日に刊行された。
<物語>シリーズの通巻18巻目にしてファイナルシーズンの最終巻。
終物語』で阿良々木暦が高校を卒業し、<物語>シリーズは完結を迎えたが、本作はそのボーナス的な作品となっている。
なお、『続・終物語』巻末にてネクストシーズンとして『接物語』が予告されていたが、その前に『愚物語』が2015年10月6日に刊行される。

内容紹介

“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部嘘だって思ってる”
忍野扇との戦いを終え、直江津高校をとうとう卒業した翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、「何者でもなくなった」阿良々木暦が向かいあう、新しい世界とは……?
彼ら彼女らの物語の――続き。これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
僕達と、育ち続ける物語。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062838788

既刊

続・終物語 (講談社BOX)

続・終物語 (講談社BOX)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ