織田正吉

織田正吉

(一般)
おだしょうきち

構成作家、エッセイスト。1931年神戸市生まれ。
神戸大学法学部卒業。関西を中心としたラジオ、テレビ番組の作、構成を多く手がけ、笑い、ユーモアに独自の理論を構成する。
言語遊戯方面では、「小倉百人一種」成立論に新説(珍説?)を発表。
著書に「笑いとユーモア」、「暮しの中のユーモア」、「遊び空間の発想」、「ジョークとトリック」などがある。