老中格

老中格

(社会)
ろうじゅうかく

日本の江戸時代にあった幕府の老中に準じる者に与えられた役職のこと。老中並とも。時代によって役割や処遇は違っていた。