肥田舜太郎

肥田舜太郎

(社会)
ひだししゅんたろう

医師で広島で自らも被爆しながら、その半生を被爆者を支援に捧げた
全日本民医連理事、埼玉民医連会長などを歴任。
全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長を務めた。

経歴

  • 1917年1月1日 広島生まれ
  • 1994年 陸軍軍医学校を卒業、軍医少尉として広島陸軍病院に赴任
  • 1945年 診察中、広島にて被爆。被爆者救援にあたる。
  • 2017年3月20日、死去。

内部被曝 (扶桑社新書)

内部被曝 (扶桑社新書)

ネットの話題: 肥田舜太郎

人気

新着

新着ブログ: 肥田舜太郎