自称中道

自称中道

(一般)
じしょうちゅうどう

中道を自称しているが客観的には実態が自称にそぐわない人をさす際に用いられる言葉。
何かを自称することは他称でその何か足りえることを意味しない。
中道を自称していても実際の言動は差別主義、歴史修正主義、全体主義といった極右思想の支持者もしくは加担者といった場合などに用いられる。
例えば、反差別主義、反歴史修正主義、反全体主義、反貧困を左の思想によるものとみなすような人は中道ではない。それらは思想の左右の問題ではなく、ゆえにそれらを思想の左右の問題とする人の認識の方に問題がある。そのような人が中道を自称した場合、当然、その人の実態は自称にそぐわないことになる。

類語

自称中立

新着ブログ: 自称中道