船山基紀

(音楽)
ふなやまもとき

作曲家、編曲家(アレンジャー)、キーボーディスト、音楽プロデューサー。

'74年より作・編曲家として本格的に活動を開始。沢田研二や中島みゆきをはじめ、少年隊、中山美穂、SMAPやTOKIO、Kinki Kidsなど、編曲したアーティストは数知れず。レコード大賞をはじめ、これまで数多くの賞を受賞('77年沢田研二「勝手にしやがれ」'89年WINK「愛が止まらない」レコード大賞、'82年中島みゆき「悪女」レコード大賞編曲賞、'00年資生堂「Taphy」CM ACC大賞・作曲賞、etc...)。

'92年には音楽座ミュージカル「アイ・ラブ・坊ちゃん」の音楽を担当したり、その他にも、ディズニーオーケストラシリーズや、TVスポーツ番組 (全米オープンゴルフ、世界バレーボール選手権等)のテーマ曲を音楽監督として手がけるなど、活動の幅を拡げている。

'00年には資生堂ラジオCM 「TAPHY」でACC(全日本CM広告連盟、CM音楽選考の権威)作曲賞を受賞。

近年はTOKIO「宙船」などをはじめとするアーティストの楽曲の作編曲をメインに、CM音楽の制作や、ジャニーズミュージカル「Playzone (少年隊)」「Shock(KinKiKids 堂本光一他)」などの舞台音楽制作に参加するなど、今もなお多岐に渡って活躍中。

その才能は時代を超えて支持されている。


公式ホームページ:船山基紀オフィシャルウェブサイト -the official motoki funayama website-

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ