船橋競馬場駅

船橋競馬場駅

(地理)
ふなばしけいばじょうえき

船橋競馬場駅は、千葉県船橋市にある京成電鉄本線の駅。
近くに船橋競馬場があり、京成船橋駅手前から続く連続立体交差区間は当駅の手前で終わる。
島式ホーム2面4線の地上駅で、橋上駅舎を有している。
1日平均乗降人員は18,706人*1で、京成線内69駅中第24位である。
快速と普通が停車する。快速特急・特急・通勤特急は通過するが、船橋競馬開催日に臨時停車することがある。

沿革

1927年8月21日、谷津支線*2開業時に分岐駅として花輪駅として開業。
1950年7月5日、船橋競馬場前駅に改称。
1963年12月1日、センター競馬場前駅に改称*3
1978年、待避設備が完成。
1987年4月1日、船橋競馬場駅に改称。

京成本線: …京成船橋(KS22)←大神宮下(KS23)←船橋競馬場(KS24)谷津(KS25)→京成津田沼(KS26)…

*1:2011年度

*2:1927年から1934年まで、当駅から谷津遊園前の谷津遊園地駅まで谷津支線があった

*3:駅名の「センター」は「船橋ヘルスセンター」に由来

新着ブログ: 船橋競馬場駅