芦ノ牧温泉駅

(地理)
あしのまきおんせんえき

芦ノ牧温泉駅 会津鉄道(会津線)

福島県会津若松市大戸町に存在する、会津鉄道の駅。「芦ノ牧温泉」の最寄り。
1927年11月1日、開業*1
1987年7月16日、東日本旅客鉄道から会津鉄道への転換と同時に現駅名に改称。
相対式ホーム2面2線を有する地上駅で簡易委託駅。
先代の猫駅長である「ばす」の業務を受け継ぎ、猫の駅長「らぶ」がいることでも知られる。
駅舎の隣では会津鉄道がトロッコ列車として使用していた「AT-301」を保存している。
会津線

地図上の南を左・北を右に表記。

リスト駅キーワード
リスト駅つきキーワード

*1:日本国有鉄道会津線の上三寄駅として

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ