若松線

(地理)
わかまつせん

JR九州筑豊本線の内、折尾〜若松間10.8kmの通称。
かつて石炭輸送が盛んだったため、複線化は1896年と古いが、現在も非電化なのは変わっていない。
唯一変わったと言えば2017年春のダイヤ改正で気動車が定期列車で走らなくなったことか。

一部列車は車庫入りなどの関係で福北ゆたか線へと乗り入れ運行している。

駅名 よみ
“えき”は略
乗換
若松駅 わかまつ -
藤ノ木駅 ふじのき -
奥洞海駅 おくどうかい -
二島駅 ふたじま -
本城駅 ほんじょう -
折尾駅 おりお 鹿児島本線/福北ゆたか線
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ