荻慎一郎

荻慎一郎

(読書)
おぎしんいちろう

日本史学者、高知大学教授。1951年福岡県生まれ。1974年高知大学人文学部史学科卒、1981年東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。94年「近世鉱山社会史の研究」で東北大学文学博士。専攻は日本近世史。秋田大学教育学部助教授、高知大学教育学部助教授、人文学部教授。

著書

  • 『近世鉱山社会史の研究』思文閣出版 1996
  • 『近世鉱山をささえた人びと』山川出版社 日本史リブレット 2012

共編著

  • 『高知県の歴史』森公章, 市村高男, 下村公彦, 田村安興共著 山川出版社 2001
  • 『街道の日本史 土佐と南海道』秋澤繁共編 吉川弘文館 2006

新着ブログ: 荻慎一郎