荻野目洋子

荻野目洋子

(アイドル)
おぎのめようこ

ライジングプロダクション(現ヴィジョンファクトリー)黎明期を代表するアイドル歌手。
姉は女優の荻野目慶子。愛称の「荻野目ちゃん」はあまりにも有名。
1983年、テレビアニメ「みゆき」の若松みゆき役の声優として芸能界デビューを果たした後、翌1984年に「未来航海〜Sailing〜」で歌手デビューを果たす。
1985年発売の「ダンシング・ヒーロー」で一躍大ヒット歌手の仲間入り。
以後、洋楽カバーの女王の名前を欲しいままにするほどの人気シンガーとなる。
結婚後数年活動をセーブしていたが、2006年2月発売のアルバム「VOICE NOVA」で本格復帰。

VOICE NOVA

VOICE NOVA

TWIN BEST

TWIN BEST

ネットの話題: 荻野目洋子

人気

新着

新着ブログ: 荻野目洋子