荻須高徳

荻須高徳

(アート)
おぎすたかのり

洋画家
1901年(明治34年)11月30日、生まれ。1986年(昭和61年)10月14日、死去。
1927年にパリにわたって以来、60年近くパリに移住。パリの風景画を数多く残した。
1956年、レジオン・ドヌール勲章
1981年(昭和56年)、文化功労者
1986年10月に急死。その1週間前、文化勲章受章が内定していたが、追贈という形で授与された。