菅原克也

(読書)
すがわらかつや

比較文学者、東京大学教授。1954年11月29日山形県出身。1978年東大仏文科卒、比較文学の大学院をへて、山形大学助教授、東工大助教授(英語)、2002年東京大学比較文学比較文化研究室助教授、教授。

著書

  • 『英語と日本語のあいだ』2011.講談社現代新書
  • 『小説のしくみ: 近代文学の「語り」と物語分析』東京大学出版会、2017

翻訳

  • 『野球をビジネスにした男 スポルディングと大リーグ』ピーター・レヴィーン 平凡社,1987
  • 『オリンピックと近代 評伝クーベルタン』ジョン・J.マカルーン 柴田元幸訳.平凡社,1988
  • 『ダブル/ダブル』マイケル・リチャードソン編 柴田元幸共訳.白水社 1990 のち白水Uブックス
  • 『冬かぞえ』バリー・ロペス パピルス 1995
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ