菊地奈々子

菊地奈々子

(スポーツ)
きくちななこ

女子プロボクシング選手。初代WBCF世界ストロー級王者。
代々木ブルースカイジム所属。
1975年3月25日生まれ、神奈川県出身。
154cm、47kg。

東京工芸大学短期大学部卒業後、アニメ「あしたのジョー」に触発され、都内のボクシングジムに入会。
8ヶ月後、仕事の都合でしばらく遠ざかっていたが、2001年11月1日、代々木ブルースカイに入会。
2003年9月21日、大森ゴールドジムにて新井彩菜真戦でプロデビュー。3-0判定で初勝利。
2004年9月18日、京都府立体育館にて渡辺まりかを3-0判定で下し、日本ミニフライ級タイトル獲得。 
2005年1月3日、大森ゴールドジムアマチュアR.I.S.E.ワンマッチ大会にてキックルール初参加。
2005年6月13日、北沢タウンホールにて池山直と1-1で引き分け日本タイトル初防衛。
2005年9月25日、大森ゴールドジムR.I.S.E. KAMINARIMONトーナメントにて52キロ以下級優勝。
2005年11月7日、タイ王国・バンコク郊外にてノンマイ・ソーシリポーンを7RTKOで下し、WBC女子世界ストロー級タイトル獲得。
2006年5月10日、バンコク郊外にてシリポーン・ソーシリポーンを判定で下し、世界タイトル初防衛。


* リスト::ボクサー

新着ブログ: 菊地奈々子