菊川市

(地理)
きくがわし

概要

静岡県西部に位置する市。2005年1月17日に小笠郡の小笠町菊川町が合併して誕生した。
人口48,574人、面積94.24平方キロメートル(2011年9月現在)
市町村コード:22224-1

特色

市の東部にはお茶の産地として全国的に有名な牧の原台地があり、市内でもお茶の栽培が盛んに行われている。ブランド名は、菊川地区が「菊川茶」、小笠地区が「小笠茶」として出荷している。「菊川茶」のイメージキャラクター「ちゃこちゃん」は同市出身の漫画家である小山ゆうが描いたもの。
近年は菊川工業団地、加茂工業団地などを中心に工業も発展、人口も増加傾向にある。
また、秋には休耕地に植えられた120万本のコスモスが咲き乱れる。

特産物

農作物

お茶 


マスクメロン、トマト

地酒

小夜衣(森本酒造)

観光

歴史建築物

潮海寺仁王門、横地城跡、黒田家代官屋敷(国指定重要文化財)、代官屋敷資料館

交通

鉄道

  • JR菊川駅(東海道本線)
    • 東海道新幹線の最寄り駅はJR掛川駅(掛川市・西へ一駅)

自動車道

  • 菊川IC(東名高速道路)

出身著名人

  • 小山ゆう(こやまゆう) 漫画家
  • みうな(みうな)[本名・斎藤美海] アイドル、カントリー娘。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ