萩田光雄

萩田光雄

(音楽)
はぎたみつお

作曲家・アレンジャー。
慶應大学クラシカルギター・クラブ出身。ヤマハ音楽振興会録音スタジオ勤務の傍ら、林雅彦氏に師事、作・編曲家を目指す。 高木麻早「ひとりぼっちの部屋」の編曲でデビュー。 その後、編曲家として目覚しい活躍をとげ、1975年「シクラメンのかほり」(布施明)他で、76年には「メランコリー」(梓みちよ)で2年連続して日本レコード大賞・編曲賞を受賞。

新着ブログ: 萩田光雄