薩摩守

(一般)
さつまのかみ
  1. 薩摩国の国司
  2. 1.を務めた人物のうち、特に、平忠度(たいらのただのり、1144-1184)のこと。
  3. 2.に題材を求めた狂言の演目の一つ。能の「忠度」のパロディ。「舟銭は薩摩守」(つまりタダノリ)という台詞が登場する。
  4. 3.より、無賃乗車のこと。「ただ乗り」「キセル」をも見よ。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ