藤井裕久

藤井裕久

(社会)
ふじいひろひさ

衆議院議員(当選7回)。
財務大臣。元大蔵大臣。
民主党最高顧問。
元参議院議員(当選2回)。
1932年、東京に生まれる。

旧自由党資金問題

自由党の幹事長を勤めた平成14年、政治資金収支報告書によると同党組織活動費約15億2千万円を受け取ったとされ、署名捺印のある領収書も存在するが、2011年1月の国会答弁などで「内容は知らない」「私はそのお金を受け取っていない」「(領収書に署名捺印した)認識はない」などと否定。事実関係をめぐって問題となった。

経歴

  • 1955年、東京大学法学部を卒業し、大蔵省に入省。
  • 1977年、自民党から参議院選挙に立候補し、国会議員として初当選。
  • 1990年、自民党から衆議院選挙に立候補し、衆議院議員として初当選。
  • 1993年、小沢一郎とともに自民党を離党し新生党を結党に参画。細川内閣の大蔵大臣に就任。
  • 1994年、羽田内閣の大蔵大臣に就任。新進党結党に参画。
  • 1998年、新進党解党に伴う自由党結党に参画。
  • 1999年、自由党幹事長兼政調会長に就任。
  • 2003年、民由合併により民主党へ。
  • 2004年、民主党幹事長及び代表代行を歴任。
  • 2005年、衆議院選挙で落選。
  • 2007年、衆議院議員に繰り上げ当選。民主党最高顧問に就任。
  • 2009年、鳩山由紀夫内閣の財務大臣に就任。
  • 2010年、健康問題を理由に財務大臣を辞任。

ネットの話題: 藤井裕久

人気

新着

新着ブログ: 藤井裕久