藤原てい

(読書)
ふじわらてい

小説家
1918年(大正7年)11月6日、生まれ。2016年(平成28年)11月15日、死去。
長野県出身
新田次郎の妻。藤原正彦の母。旧満州から子供たち3人を連れて引き揚げてきた体験を綴った「流れる星は生きている」は戦後の大ベストセラーとなり、映画化もされた。

流れる星は生きている (中公文庫)

流れる星は生きている (中公文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ