藤原弘達

(一般)
ふじわらひろたつ

1921年〜1999年 政治学者、評論家。広島県尾道市生まれ。
1945年、東京大学法学部を卒業。明治大学教授を歴任。政治学博士。「ふじわら こうたつ」とも呼ばれることもある。


1969年11月、創価学会と公明党の政教一致などを批判する『創価学会を斬る』を出版。創価学会と公明党は、この書籍の内容は「事実無根」として、出版以前から出版社・取次会社・書店などに圧力をかけた(いわゆる「言論・出版妨害事件」)。


テレビ界でも活躍し、TBSの『時事放談』で細川隆元とホストを務めた他、1962年10月にスタートした同局のニュースショー『JNNニュースコープ』で金曜日と土曜日(1965年からスタートされた日曜版も含む)のメインを務めていた。又、企業のトップをゲストに招いてゴルフを交えた対談番組『藤原弘達のグリーン放談』(テレビ東京)の司会としてもされていた。


晩年は、フジテレビの『平成教育委員会』に数回出演。「たけし落とし」を最初に獲得した「生徒」である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ