藩王国

(地理)
はんおうこく

Princely State
イギリスが植民地統治していた時代のインドにおいて、内政権を認められていた諸侯の領国のこと。ムガル帝国の州やその周囲にあった諸領邦のうち、イギリス東インド会社と同盟関係を結んだ諸国を起源としている。藩王がヒンドゥー教徒の場合はマハラジャ、ラージャなどと、ムスリム(イスラム教徒)ならナワーブなどと呼ばれた。また、ハイデラバード藩王はムガル帝国時代に由来するニザームを称した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ