藪恵壹

藪恵壹

(スポーツ)
やぶけいいち

プロ野球投手。
1968年9月28日生。三重県南牟婁郡御浜町出身。184cm91kg。右投右打。
新宮高校→東京経済大学→朝日生命→阪神タイガース(1993年ドラフト1位)→オークランド・アスレチックス(2005年FA移籍)→サンフランシスコ・ジャイアンツ→東北楽天ゴールデンイーグルス(テスト入団)


阪神入団1年目の1994年、9勝をマークし新人王を獲得。その後もエースとしてタイガースの暗黒時代を支える。
しかし次第に成績は下降、2001年のシーズンはプロ入り初の未勝利に終わるも、翌年背番号を18から4に変え心機一転、復活を果たす。
試合の序盤は好投しながら終盤に信じられないような崩れ方をすることが多く(俗に言う「炎上」)、ファンの間では「藪病」と呼ばれている。
2005年、FAでMLBアスレチックスへ移籍。しかし1シーズン限りで解雇。
 
2006年、コロラド・ロッキーズとマイナー契約も、MLB復帰を果たせず退団。
同年、メキシカンリーグ、ティファナ・ペトロスに入団。

2008年、サンフランシスコ・ジャイアンツでMLB復帰。オフに退団。

2010年7月31日、東北楽天ゴールデンイーグルスにテスト入団、6シーズンぶりにNPB復帰。背番号は64

リスト::野球選手
 

関連語