裸子植物

裸子植物

(動植物)
らししょくぶつ

被子植物の対義語。種を作る植物(種子植物)の二大流派の一。
胚珠が裸の状態で露出しているのでこの名がある。
松とか銀杏とかソテツとか、そういう植物群。たぶん、羊歯植物と被子植物の中間に位置する存在。
中生代には大繁栄していたと考えられるが、その後被子植物に取って代わられている。

新着ブログ: 裸子植物