西インド諸島

西インド諸島

(地理)
にしいんどしょとう

南北アメリカ大陸の間に浮かぶ島々の総称。フロリダ半島とユカタン半島からベネズエラまで弧状に存在し、大西洋とカリブ海・メキシコ湾を分かつ。西インド
本来のインド(東インド)に対して、コロンブスがこの地をインドと誤認したことでこう命名された。

16世紀にはスペインがその多くを領有したが17世紀以降はイギリス・フランス・オランダが加わり激しくせめぎ合った。

黒人奴隷によるプランテーションにより砂糖・タバコ等が生産され、典型的なモノカルチャー経済が展開された。

新着ブログ: 西インド諸島