西ローマ帝国

(読書)
にしろーまていこく

西暦395年〜西暦476年
東西分裂後の、ローマ帝国の西の方の呼び名。東ローマの失われた半身。
もともと誕生からして弱体だったが、ゲルマン民族の流入によって混乱を続け、西暦476年に滅んだ*1
のち、理念上はカール大帝の加冠によって復活している。詳細はキーワード「西ローマ皇帝」参照されたし。

*1:それ以前からすでに有名無実の存在ではあったが

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ