西園寺実兼

西園寺実兼

(一般)
さいおんじさねかね

藤原氏西園寺家。鎌倉時代後期の公家。
祖父・西園寺実氏の没後、ちょうど後深草上皇(持明院統の先祖)と亀山天皇(大覚寺統)の皇統継承争いが始まった頃に関東申次につき朝廷と鎌倉幕府の交渉を請け負う。

新着ブログ: 西園寺実兼