西太后

(一般)
せいたいこう

中国、清の咸豊(かんぽう)帝の妃。


同治帝の生母。諡(おくりな)は孝欽。同治帝・光緒帝の摂政となり政権を握る。
道光15年10月10日(1835年11月29日)子の同治(どうち)帝、ついで甥の光緒(こうしょ)帝の摂政となり、政治の実権をにぎる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ