西山天王山駅

(地理)
にしやまてんのうざんえき

西山天王山駅は、京都府長岡京市友岡に位置し、阪急電鉄京都本線に、2013年12月21日に開業した駅。駅ナンバリングは「HK-76」。準急と普通が停車する。
大山崎駅から2.5km、長岡天神駅から1.5kmのところに位置する。
駅の真上を京都縦貫自動車道が通っていることから、高速バス停留所を設置して駅前広場とエレベーターで直結させ、パーク・アンド・ライド用の駐車場(41台分)を設けた。
ホームは相対式2面2線で、駅舎は「和モダン」をコンセプトとした吹き抜け構造になっており、壁面緑化やLED照明などを採用。エレベーター2基、エスカレーター4基、多機能トイレ、ホーム連絡地下通路を設けた。
駅名は、周辺が西山と呼ばれる丘陵地域で、付近には「天下分け目の戦い」で有名な天王山があることに由来している。
なお、当駅開業に合わせて阪急電鉄全線に駅ナンバリング制度が導入された。

阪急京都線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ