西川周作

西川周作

(スポーツ)
にしかわしゅうさく

サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。
1986年6月18日生まれ。大分県出身。既婚者。
身長183cm、体重81kg。利き足は左。

略歴

大分トリニータU-18より2005年に大分トリニータに入団(昇格)
正確なフィードと鋭い反応が持ち味。
年代別の日本代表で早くから活躍し、2004年AFCユース選手権VSカタール戦でPKを止めた事で一躍有名に。
2005年のFIFAワールドユース選手権でも正GKとして予選・決勝トーナメント全試合に出場。
ワールドユース後はチームでもレギュラーの座を掴み、残留に大きく貢献した。
2006年8月31日、サッカー日本代表中東遠征でA代表に初招集された。
2005年Jリーグオールスターサッカー(大分開催)の人気投票では約23万票を獲得し見事J-WESTのGK1位となり、大会最年少記録も更新した。
そのキック力を活かし、大分トリニータU-18ではフリーキッカーを務め数多くの得点を挙げ「大分のチラベルト」の異名をとった。
チラベルトとは言っても、そのキックの弾道はむしろロベカルに近いものがある。
プロ入り後に直接FKを蹴ったのは、2005年J1リーグ第13節横浜FM戦の一度のみである。
2008年、北京オリンピック日本代表。2009年、A代表初出場を果たした。
2010年、大分から広島に移籍せざるを得なくなった際は「いつか必ず大分に戻ってきたい」とコメントした。

所属クラブ

1999
宇佐FC
2000-2001
大分トリニータU-15
2002-2004
大分トリニータU-18(2004年はトップチーム2種登録もされた)
2005-2009
大分トリニータ
2010-2013
サンフレッチェ広島
2014-
浦和レッドダイヤモンズ

個人タイトル

  • 2012,2013 Jリーグベストイレブン

リスト::サッカー選手
リスト::サッカー選手::日本/な行

ネットの話題: 西川周作

人気

新着

新着ブログ: 西川周作