西洋古典叢書

(読書)
せいようこてんそうしょ

京都大学学術出版会から刊行中の書籍シリーズ(1997年〜)。古代ギリシア・ラテンの古典をすべて日本語訳するという壮大な目標を立てており、全300巻前後になる予定。本邦初訳となるものも多く、OCT、Loebに劣らない叢書への期待もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ