説経節

(一般)
せっきょうぶし

江戸時代の初め、経文の趣旨を、節を付け三味線に合わせておもしろく語った語り物。説経浄瑠璃。
「小栗判官」「石童丸」「信徳丸」「愛護若」「葛の葉」の五つの有名な物語の原作をいまだに語り伝えている。
八王子が本拠の「薩摩派」と、板橋が本拠の「若松派」の二流派がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ