誰かのために

誰かのために

(音楽)
だれかのために

シングル曲「誰かのために 〜What can I do for someone?〜

(lyric:秋元康/music:井上ヨシマサ)
「誰かのために」公演のタイトルトラックで同公演12曲目。2006年から披露され、2007年にCDリリース。2011年に発生した東日本大震災の復興応援ソングとして、再録したシングル選抜バージョンを同年4月1日より配信している(「誰かのために」プロジェクト)。

セットリスト「誰かのために」

AKB48チームAの3rd Stage劇場公演のセットリスト。NMB48チーム研究生の1st公演、チームNの1st公演、チームNの2nd公演終了後に行われたリバイバル公演でも使用された。

本編

  1. 月見草 (作詞:秋元康、作編曲:後藤次利)
  2. Warning (作詞:秋元康、作曲:エザキマサル、編曲:近田潔人)
  3. 誕生日の夜 (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
  4. Bird (作詞:秋元康、作曲:森川直紀、編曲:田口智則・稲留春雄)
  5. 投げキッスで撃ち落せ! (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
  6. 蜃気楼 (作詞:秋元康、作曲:宮島律子、編曲:梅堀淳)
  7. ライダー (作詞:秋元康、作曲:酒井ミキオ、編曲:Funta)
  8. 制服が邪魔をする (作詞:秋元康、作編曲:井上ヨシマサ)
  9. 夏が行っちゃった (作詞:秋元康、作曲:山崎燿、編曲:梅堀淳)
  10. 小池 (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
  11. 月のかたち (作詞:秋元康、作編曲:後藤次利)
  12. 誰かのために 〜What can I do for someone?〜 (作詞:秋元康、作編曲:井上ヨシマサ)

アンコール

  1. (そのチ−ムが編成したヒットメドレー)
  2. 涙売りの少女 (作詞:秋元康、作編曲:井上ヨシマサ)

<チームAの3rd Stage>
公演期間:2006年8月20日 - 2007年1月25日

出演メンバー

板野友美・浦野一美・大江朝美・大島麻衣・折井あゆみ・川崎希・小嶋陽菜・駒谷仁美・佐藤由加理・篠田麻里子・高橋みなみ・戸島花・中西里菜・成田梨紗・平嶋夏海・星野みちる・前田敦子・増山加弥乃・峯岸みなみ・渡邊志穂
※2006年8月19日に公開リハーサルし、2006年8月20日スタート、2007年1月25日千秋楽。この日の公演をもって折井あゆみがAKB48を卒業し、浦野一美、平嶋夏海、渡邊志穂の3人がチームBへ移籍した。

teamA 3rd Stage「誰かのために」 [DVD]

teamA 3rd Stage「誰かのために」 [DVD]

チームA 3rd Stage「誰かのために」

チームA 3rd Stage「誰かのために」

team A 3rd stage 誰かのために ~studio recordings コレクション~

team A 3rd stage 誰かのために ~studio recordings コレクション~

  • チームA 公演内容の変遷

「PARTYが始まるよ」公演→「会いたかった」公演→「誰かのために」公演→「ただいま恋愛中」公演
<チームNの1st Stage>
公演期間:2011年3月21日 - 2011年5月16日

出演メンバー

小笠原茉由・門脇佳奈子・岸野里香・木下春奈・小谷里歩・近藤里奈・篠原栞那・上西恵・白間美瑠・福本愛菜・松田栞・森彩華・山田菜々・山本彩・吉田朱里・渡辺美優紀
※2011年1月1日よりNMB48の一期生公演(2011年1月1日 - 2011年3月10日)を経て、チームNのこけら落とし公演として再演。

  • チームN 公演内容の変遷

「誰かのために」公演→「青春ガールズ」公演

ネットの話題: 誰かのために

人気

新着

新着ブログ: 誰かのために