諸国牧

諸国牧

(社会)
しょこくまき

古代の日本において兵部省が管理していた牧場のこと。主に軍馬や貴族への貢馬、駅伝馬などの供給源とされた。

新着ブログ: 諸国牧