豊田佐吉

豊田佐吉

(サイエンス)
とよださきち

1867年3月19日〜1930年10月30日
日本の発明家。実業家。豊田自動織機の創業者。長男はトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎。遠江国山口村(現在の静岡県湖西市)出身。
1890年に東京での内国勧業博覧会にて外国製織機の設計を参考にして豊田式木製人力織機を発明。1896年に豊田式汽力織機を発明。1902年に豊田商会を設立。1911年に豊田自動織布工場を設立。1918年1月に豊田紡織株式会社(現在のトヨタ紡織株式会社)を設立。1926年に株式会社豊田自動織機製作所(現在の株式会社豊田自動織機)を設立した。

新着ブログ: 豊田佐吉