豊田利晃

(映画)
とよだとしあき

:映画監督
リスト::映画監督
1969年大阪生まれ。将棋奨励会に9歳から17歳まで所属。91年、阪本順治監督作『王手』の脚本家として映画界入り。その後、同監督の『ビリケン』('96)の脚本を手がけるほか、舞台劇の台本、劇画の原作など幅広い分野で活躍。98年『ポルノスター』で監督デビュー。日本映画監督協会新人賞などの賞を獲得する。
2005年8月24日、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。判決は懲役2年執行猶予3年。


○『青い春』の原作者である松本大洋とは旧知の仲であり映画化が実現。
○また、自身の映画活動の中で出会った仲間たちと共に、「13(THIRTEEN)」というバンドも結成(メンバーは豊田利晃、北尾敏ヤマジカズヒデ千原浩史ピコノブ鈴康寛KEE広田レオナ)。CDも発売し、自らのサイトのみで販売している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ