Hatena Blog Tags

赤ラベル

(音楽)
あからべる

日本楽器(ヤマハ)が1960年後期から70年はじめにかけて製造していたフォークギターFGシリーズ。
サウンドホールから覗くと、赤いラベルが貼られたギターは、通称「赤ラベル」と呼ばれ、その低価格のギターからは想像もつかないような素晴らしい音色を鳴らす事から、次第に伝説の「鳴るギター」と評判を呼び、日本のフォークブームを支えたギターと語り継がれています。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ