赤司征十郎

(マンガ)
あかしせいじゅうろう

漫画「黒子のバスケ」に登場するキャラクター。洛山高校バスケ部主将。
12月20日生まれ。
「キセキの世代」と呼ばれた帝光中バスケ部で主将を務めた。
超人的な視力によって相手の呼吸・心拍・汗・重心の位置・筋肉の収縮などを見通すことができる「天帝の眼(エンペラーアイ)」を持つ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ