足利競馬場

(スポーツ)
あしかがけいばじょう

栃木県足利市にある競馬場。おそらく開設したのは1952年ごろ(昭和27年)

2003年3月3日で廃止になっている。

廃止以降は栃木県営宇都宮競馬の場外発売場として運営されていたが、2005年3月の宇都宮競馬廃止とともにその場外発売場・トレセンとしての利用も廃止されており、現在はコース・スタンド等整備されずに閉鎖状態が続いている。
なお跡地利用については、医科大学の誘致計画がある。

☆コース概要 一周1100m・直線237m・右周り

☆使用距離 800・1300・1400・1700・1800・1900m

☆消えた距離・不明(おそらく2500・2600m)

☆主な重賞

足利記念・オールスターカップ・尊氏賞

☆消えた重賞・不明

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ